気になるしみを確実に薄くするために!最適な方法と注意点!

老化現象のしみの原因と予防法!

透明感あふれる白い肌に憧れる人は多いですが、白い肌になればなる程目立つのはしみです。日焼けでメラニンが過剰分泌されて出来るのが原因ですが、若い頃はターンオーバーが早いのでしみになる前に肌が生まれ変わります。しかし年齢を重ねるとターンオーバーが遅れメラニンが蓄積されしみが濃くなるので、しみは老化現象と言われてしまうのです。そのしみを防ぐ為には、若い頃から常に日焼け止めを塗ってメラニンの分泌を抑える事が有効です。

美白化粧品でしみを薄くする時の注意点!

どんなに日焼け止めを塗って頑張っていても出来てしまったしみは、美白化粧品で薄くすると良いです。メラニンを分解する作用がある美白化粧品は、メラニンが過剰分泌しているしみにとても効果があるからです。しかしメラニンは本来、肌を紫外線から守るために必要な成分です。美白化粧品で完全に分解してしまうと直接紫外線を肌の奥まで届けてしまう事になるので、美白化粧品を選ぶ時はメラニン分解酵素の威力を加減する事が大切です。

完全に消したいならレーザー!

美白化粧品でも効果が薄い濃いしみを消すのなら、レーザーが良いです。黒い点にのみ作用するレーザーを使って肌の奥にあるメラニン色素を分解する事で、しみを原因ごと消してくれます。レーザーの場合しみのある箇所のみ作用するので、しみ以外の肌内部にあるメラニンを分解しない事もメリットです。レーザーは美容皮膚科や美容外科で大体1ショット1000円程で、一般的な1センチのしみに対し1回3ショットを3クール程繰り返すとしみが気にならなくなります。

しみの原因は紫外線によるものです。しみの対策として、日焼け止めクリーム、日傘、長袖の服でしみ対策出来ます。