酵素はただ取れば良い?ダイエットのときの注意点

酵素は色々なものに含まれている

酵素をとってダイエットをしようと考えたら、どのように摂取すれば良いのでしょうか。酵素ドリンクや酵素サプリメントがたくさんあります。その中から選んで飲めば良いと考えますよね。それももっともな考え方なのですが、実は他にも方法があります。酵素はあらゆる生の食材に含まれているため、食べれば少しずつでも摂取できるのです。特に色々な酵素を含んでいる食材を選んで食べるようにすれば、それだけでも酵素の効果を得ることができるでしょう。

効果を得るなら何でもOK

基本的には酵素は熱に弱いという性質を持っています。そのため、加熱されてしまった食品には機能してくれる酵素はあまり残されていないと考えた方が良いでしょう。しかし、生のものなら基本的には何でもOKです。野菜も果物も重要な酵素が豊富であり、加熱をせずに食べればしっかりと酵素が摂取できます。酵素を使って作られる発酵食品でも甘酒や日本酒のように加熱してもしっかりと酵素が残るものもあるため、種類を選べば加工したものでも酵素がとれるのです。

ダイエットのときにはNGなものも

何でもOKとはいえ、酵素でダイエットをしようと考えたら別の成分の影響でNGとなるものもあります。日本酒は確かに栄養もあって酵素も含んでいますが、アルコールの摂取は食欲を増進してしまって食べ過ぎになり、脂肪を増やしてしまうことにつながりやすいので避けておいた方が良いでしょう。このような食品は他にもありますが、基本的には偏食をしなければ問題ありません。食べ過ぎず、酵素の豊富な食材を生のまま食べるようにすれば少しずつでもダイエットに寄与してくれるでしょう。

酵素ダイエットは、酵素ドリンクで酵素を飲むだけではいけません。断食をして、栄養不足の分を補うようにして飲むと効果的です。